【マレーシア情報】人気小籠包店、鼎泰豊へ行ってみた!

 

 

こんにちは!

今回は日本にもある、台湾料理ディンタイフォンをレポート♡

マレーシアだと、日本よりも安く食べられるのが魅力!!

そして、やっぱり安定のおいしさ!

 

 

★オーダーの仕方

久しぶりにお店へいたら紙のメニューではなく、

E-Menuというものに変わっていました!

コードからメニューを読み取ります。

 

その後、食べたいものの番号を紙に記入。

店員さんに預けてオーダー完了です。

 

 

★お食事スタート

番号記載するので頼むときの参考になれば♡

(異なることもあるかもしれないので確認おねがいします)

 

①豆苗炒め(943)

これはニンニクがきいていてかなりおすすめです!やみつきになります♡

絶対頼んでほしい一品!

 

②小籠包(202)

安定のおいしさ。幸せでした。

 

③蟹味噌の小籠包(411)

小さい蟹のお煎餅みたいなのがついてきます。

蟹味噌感は少しありました。

おいしかったけどリピートはないかも(‘ω’)

 

④酸辣湯の麺(704)

エビがぷりぷり!さっぱりしていておいしかったです♡

お豆腐が細長くて不思議な感じでした

 

 

⑤Fragrant Pork(201)

日本語のメニューが見つからず。。

かなり、かなりニンニクがきいています!そしてラー油とニンニクで辛め!

でもきゅうりと豚肉でさっぱりしていてすごくおいしいです。

前菜のはずが一番最後に来ました。笑

 

⑥タピオカ

なんとタピオカを発見し、今年初のタピオカ♡

タピオカよりも、黒糖ミルクティーがすっごく美味しかった♡

 

 

今回は頼んでいませんが、チャーハンやワンタンメンも美味♡

辛い麺類とワンタンが好きという方はこれがお勧めです↓

メニューの名前を忘れましたが、エビワンタンの赤いスープの麺です!

これも本当においしかった! 食べかけですみません。写真撮り忘れ。。

 

 

★気になるお値段

6個入り普通の小籠包の値段比較(2020年8月現在)

本場台湾:正確なお値段見つからず。。

日本:860円

マレーシア:16.20リンギット=400円ほど

 

なんと半額!ここまで違うとは驚き。

 

また、今回のお値段は。。3300円ほど!

 

 

★マレーシアの店舗

今回私が行ったのはノンハラルの1Utamaにある店舗です。

ノンハラルでしたが、チキンだけのメニューもちょこっとありました!

 

マレーシアはムスリムの方もいらっしゃるので、

ハラル(NO PORK)と看板の下に書いたディンタイフォンもあります。

 

KLCCやKLIA空港等にあるので、マレーシアにいらっしゃる方は、

食べ比べをしてみるのもありですね!

 

昨日行きましたがすでに食べたい。

 

以上、マレーシアのディンタイフォン情報でした♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です